2011年4月 4日 (月)

日経225で毎月+850円の利益を叩き出す!?TEPPAN225 TS-SD1 富田 昌弘

日経225で毎月+850円の利益を叩き出す!?TEPPAN225 TS-SD1

日経225で毎月+850円の利益を叩き出す!?TEPPAN225 TS-SD1

下記より購入しカンタンなレビューを送るだけで最大3000円還元されます!

日経225で毎月+850円の利益を叩き出す!?TEPPAN225 TS-SD1

感情に左右されず、ルールとおりに実践出来る手法。

 そして一時的にマイナスになる事はあっても、長期的にプラスになる

 ことが裏付けされている手法です。

 要するに優位性のあるシステムと言う事になります。

 一時的なマイナスとは!?

 
 例えばシステムのサインは”売り”だったとします。

 しかし、貴方自身は最近の傾向からどう考えても

 『今日は”買い”だろう』と思ったとします。

 その日は貴方の考えとおり値上がりして買いが成功したとします。

 そのとき貴方はどう思いますか?

 翌日以降どういう行動をするでしょうか?

 おそらく、普段はサインとおりに売買をしていても

 また同じような状況が訪れると、自分の考えを優先するでしょう。

 これが2つ目の罠です。
                                  
 たまたま自分の考えとおりになったとしても、それは勘です。

 ギャンブルと同じになってしまうので、

 勝ちつづけることはないでしょう。

 しかしシステムはバックテストに裏打ちされた結果ですから、

 勿論マイナスが続くこともありますが、長い目で見ると、

 人間の勘とは比べ物にはなりません。

 マイナスは負けではなく、必要経費なのです。

 要するに例えマイナストレードであっても、感情に打ち勝ち

 システムとおりのトレードができたなら、それは合格トレードです。

 頭で解っていても人間の欲や感情が邪魔をするので、

 実践するのは易しく御座いません。

 わたしも未だに自分自身にそう言い聞かせながらトレードしています。

 しかし、これも資金管理とメンタルコントロールで少しは

 クリアし易くなるのでは無いでしょうか。

繰り返しになりますが、ここで勝つための要点を纏めます

①  心理的ストレスのかからない程度にロットを抑える

②  優位性のあるシステムを用意する

(資金に応じて複数稼動させる)

③  裁量を入れず、システムどおりのトレードを継続する

断言します!

■システム複数稼動のメリット

 ここから『資金20万円からのトレーダー』の説明をして行きます。

 もうお解りですね。

 前回は『10万円からのトレーダー』でした。

 それは例えminiでも10万円で1枚取引するのは、長くつづけるには

 リスクが大きすぎるのです。

 ただ10万円からスタートして、増やす為には一定期間だけ

 そのリスクを取る必要があるのです。

 そして20万円まで増やす、その短期間だけです。

 そのリスクを考えると持ち越しをするオーバーナイトよりも

 寄引型の方が、ローリスクという訳です。

 そして口座資金が20万円になったら、次のステージです。

 それは、

 常時2つのシステムを稼動させるのです。
      

 ここまで来れば、持ち越しリスクより、システムの複数稼動によるメリットが上回るからです。

 そこで最適なのは、寄引型とオーバーナイトの組み合せです。
       

 何故なら、mini 1枚のままで運用出来るからです。

 資金管理の観点から、この組合せなら互いのホールド時間が

 被らない為、ポジションは最大1枚でも、

 寄引型とオーバーナイトで合計2枚での取引と同じ効果が得られます。

 要するに、リスクは半分・リターンは2倍 に出来るのです。

 しかも、例え寄り引け型がマイナスになった時でも、

 オーバーナイトのプラスでフォローし、又その逆もある訳です。

 マイナスはお互いがフォローし、

 プラスはお互い足し算で増えていくのです。

 まさに これ以上ないテッパンのコンビ(組合せ)の誕生です。

 どうですか?

 これをやってみたいと、試してみたいと思いませんか?

 これをつづけることで、資金は飛躍的に増えていくでしょう。

 そして、増えた資金に合せてロットを少しずつ上げていくのです。

 わたしは30万円に対してロット1枚を目安にしています。

 そうすると、60万になったら2枚、90万になったら3枚・・・と

 増やしていくことになります。

■システムの応用

 もし今現在貴方が寄り引けシステムで既にトレードをしていて、

 ある程度満足のいく結果が残せているなら、

 それを止める必要はまったく御座いません。

 きっと優位性のあるシステムなのでしょう。

 そのシステムに、このTEPPAN TS-SD1日経225オーバーナイトシステム

 を組合して下さい。

 そうすれば、損失を抑え利益は倍増、文字とおり『損小利大』と言う事です。

 仮に毎月5万円の利益があるとすれば、2倍の10万円です。

 同じ資金なのに、これだけの差がでるとは、余りにも大きいとは思いませんか?

 焦りから安易にロットを増やすのとは、まったく違って利益を倍増出来るのです。

 ぜひ、この機会に勇気ある決断をして一日でも早くスタートをしてほしいのです。

■今回の本題

 今まで何をやっても上手くいかず、

 止めようかとさえ考えたことのある方は必見です。

 わたしたち一般の個人投資家が、この厳しい世界で生き残る為には、

 システムトレードが絶対的優位性があると言う事は、

 もうお解り頂けたと思います。

 それに気づいていたとしても、信頼出来るシステムに出合わなければ

 いい結果には繋がりません。

 必要なシステムは2つ

 それは寄引型とオーバーナイトシステムです。

 TEPPAN TS-SD1日経225オーバーナイトシステムは先程見ていただきました。

 単体でも持ち越しリスクを見事に回避して抜群の安定性とパフォーマンスを発揮しています

無料ブログはココログ